人気のセラミド入り化粧水は低刺激で安全?その効果について

大人の女性は敏感肌や乾燥肌の方が大半を占めます。
マナーとしてメイクをする習慣がある方が多く、肌への刺激が多い生活を送っていることも要因です。
セラミド化粧水が敏感肌に良いと言われますが、そもそもセラミドとはどんなものなのでしょうか。

 

どうしてお肌にセラミドが必要なのか

 

よく耳にする化粧品に含まれる成分のセラミドですが、お肌につけて有害性は無いのでしょうか。
セラミドは元々人間のお肌に存在する細胞間脂質の一種です。

 

ですからアレルギーなども起こりにくく、敏感肌でも安心して使うことができると感じている女性が多いです。
細胞と細胞の間でまるでスポンジのような役割をしていて、水分や油分を抱え込んで潤いをキープしています。
例えば子供の頃はまだセラミドが豊富でキメが整った肌をして潤いにあふれていますよね。
でも加齢とともに作られるスピードが遅くなって、20代、30代と徐々に生成が下降して不足しがちになります。

 

また大人になると化粧をしたりしっかり洗顔やクレンジングをするので、必要なセラミドを洗い流している可能性もあります。
良質な睡眠を取ってお肌のターンオーバーを正常に近づけるのも大切なことです。
さらにはお肌の生成に必要不可欠なビタミン類なども豊富に摂取することも肝心です。
セラミドを補うには色んな方法がありますが、化粧水をセラミド入りにすれば直接、潤い成分をお肌に届けることも可能です。

 

よく耳にするセラミド化粧水とはどんなもの?

 

セラミドと言っても、色んな種類があります。
天然セラミドや植物セラミドなどがありますが、中でもスキンケアに最適なのが人型セラミドです。
ヒト型セラミドは、セラミド1〜6に分類されています。

 

特徴は浸透しやすくて保湿効果が高く、敏感肌でも使いやすい低刺激性なところです。
ヒト型セラミドの中でも特におススメなのがセラミド1と2、3、6です。
ですから低刺激で潤いが実感できそうなセラミド化粧水を探すならこの数字にこだわってみると良いでしょう。
セラミドが高配合されていると潤いを実感しやすくなります。
成分表記欄には配合量が多い順に記載されていますので、なるべく前の方に記載されている化粧水を選ぶのがコツです。

 

セラミド以外の潤い成分もお勧め

 

セラミド化粧水には、セラミドと相性の良い成分が配合されたタイプも人気です。
例えばヒアルロン酸やコラーゲンはセラミドと同じように、どれもお肌の内側に存在する潤い成分です。
細胞と細胞の間に存在して水分を補ったり潤いを持続させる役割を持っています。

 

ですからセラミドだけが不足してコラーゲンやヒアルロン酸は足りているという状態は考えられません。
加齢や間違ったスキンケア、生活習慣の乱れなどの原因でどの潤い成分も不足しがちになっています。
ですから特にお肌のバリア機能であるセラミドを補うことは肝心ですが、一緒にヒアルロン酸やコラーゲンも補うのがお勧めです。

 

また化粧水からだけではなく、食べ物から良質なアミノ酸を含んだお肌の元になるタンパク質も摂取しましょう。
タンパク質は水分を除けば人間に最も多い成分で、肌や爪、臓器などの主成分です。
過度なダイエットなどをすれば、お肌が再生しにくくなります。
お肌の生成を助けるビタミンB2やB6も必要ですので、食品やサプリメントで補いましょう。
良質な睡眠はお肌を作る基礎になりますので、質の高い睡眠をとるようにしましょう。

 

セラミド化粧水は安全なの?

 

セラミド自体はもともとお肌に存在する潤い成分ですので、安全性は高いと思われます。
むしろセラミド以外に化粧水にどんな成分が含まれているかはしっかり確認しましょう。

 

特にエタノールというアルコールは、昔から多くの化粧水に含まれているので注意が必要です。
揮発性が高くお肌の刺激になるので、乾燥肌や敏感肌になっている状態では特に避けた方が良いでしょう。
エタノールは殺菌効果があり思春期ニキビや健康肌には最適なので、男性や10代の方には合っている場合も多いです。

 

乾燥肌が進んでいる女性は家族で、エタノール入りの化粧水を使いまわしたりしないように注意が必要です。
石油系合成界面活性剤は、洗浄力を上げるために含まれる成分でラウレス硫酸Naやポリソルベート60などがあります。
化粧水を改善しても刺激の強い洗顔フォームを使い続けては、あまり意味がありません。
石油系合成界面活性剤は、お肌に強力すぎてお肌に必要なセラミドも洗い流してしまいます。
ですから化粧水だけではなく、クレンジングや洗顔フォームなどの洗い流す洗剤類も見直す必要があります。

 

セラミド配合の化粧水は敏感肌用に作られているものが多いです。
なるべく配合がシンプルで口コミなどでも人気の化粧水を選びましょう。
キメが乱れればそれだけでシミやしわの原因になるので、アンチエイジングにも欠かせません。
クレンジングや洗顔も一緒に見直すことで、お肌が回復することが期待できます。